東芝LDA7Nの特徴〜その1〜

東芝LDA7Nは、従来のLED電球に比べて、600ルーメンもの明るさがあるので、蛍光灯並に明るいです。

 

明るさの単位をルーメンで表されますが、従来のLED電球の中でも抜群に明るいんです。

 

しかもLED電球ということで、消費電力が少ないんです。

 

白熱電球の40Wと同じ大きさなのに、消費電力は、なんとたった7.2Wしか消費しません。これは節電にピッタリです。

 

今年の夏は特に、節電しながらいかに快適に過ごすかです。

 

東芝LDA7Nなら、節電しながら明るく暮らせるアイテムだと思います。

東芝LDA7Nの特徴〜その2〜

東芝LDA7Nは、蛍光灯並の600ルーメンもの明るさで7.2Wしか消費しない。このような特徴をご紹介しました。

 

東芝LDA7Nは、まだ特徴があります。従来のLED電球より大幅に軽量化です。

 

軽量化を実現するために考えだされたのが、電子回路の熱をどう逃がすかです。

 

従来ならLED電球の特徴でもある、フィンと呼ばれるソケットの部分のギザギザで、熱を冷却しています。

 

ここをフラットに出来れば大幅に軽量化出来るということで、電子回路の熱の逃がし方を変更しました。

 

これにより従来のLED電球より、約39%も軽くなりました。これは画期的なことだと思います。

 

さらに東芝LDA7Nの特徴ですが、一般の白熱電球より約40倍長持ちします。これもLED電球の特徴ですよね。もう何十年も交換しなくていいです。

 

お風呂入っている時に電球が切れたら嫌ですよね(笑)やっぱり東芝LDA7Nは経済的です。

東芝LDA7Nの口コミ〜その1〜

東芝LDA7NのLED電球を、これから購入しよとされている方は、購入された方の口コミって気になりませんか?

 

ということでちょっと調べてみました。

 

東芝LDA7Nを販売している、楽天のショップに寄せられた口コミを引用してお伝えします。

 

 

とても明るいですね。

 

他の方のレビューを読んでいて
他のメーカーのものは暗い
との評価があったので
必要以上に期待はしていなかったのですが
価格も安かったので買い換えてみました。

 

子供部屋の蛍光灯(電球色)を
東芝LDA7Nの変えたのですが、
昼白色にしたせいか
今までよりはるかに明るく感じます。

 

子供も大満足の様子。

 

さすが明かりの東芝ですね。

 

お子さんのお部屋を、試しに交換しようとする方が多いようですね。

 

東芝LDA7Nの特徴でもある、600ルーメンの明るさでお子さんの部屋を明るくして、目が悪くなるのを防ごうとしている方もいるようです。

 

価格は現在2千円前後なので、手頃で買いやすい価格になってきたかなという印象です。

東芝LDA7Nの口コミ〜その2〜

東芝LDN7AのLED電球を購入しようと検討中の方は、口コミって気になりませんか?

 

ということで調べてみました。

 

東芝LDA7N LED電球を販売する、楽天の通販ショップに寄せられた口コミを引用してご紹介します。

 

 

初めてLED電球の購入です。

 

発光効率を考えて
東芝LDA7N LED電球を選びました。

 

40W相当と書いてありますが
下方は60Wより明るいです。

 

上方もそれほど暗く感じません。

 

総合的に
60Wクラスと考えていいように思います。

 

色は編に青白くなく
クリアで柔らかな白色です。

 

明るすぎる感じがしますが、
トイレ用に使います。

 

汚れが目立って掃除が良く出来ます。(笑)

 

今後は家中の照明をLED化するために
試し買いですが
LEDは十分な性能を持ち始めていると感じましたので
徐々にLED化したいと思います。

 

東芝LDA7N LED電球はほんとに明るいのでどこに使うか迷いますが、お子さんの部屋はいいと思います。

 

東芝LDA7NLED電球の価格

東芝LDA7N LED電球の価格は7月18日現在、

 

● 楽天   2,200円前後(送料込み)
● アマゾン 2,200円前後(送料無料)

 

で推移しています。

 

現在はアマゾン自体で出品していて送料無料なので、楽天の送料込みの価格とあまり変わりません。

 

このブログでは、楽天はポイントがつくことと、アマゾンはアマゾン自体の在庫がなくなる可能性もあるので、楽天での購入をオススメしています。

 

楽天という大手通販ショップでの購入なので、あんしんです。

 

LED電球の販売数が、白熱電球より多くなる時代が来ました。

 

東芝LDA7N LED電球は、明るく未来をも照らしてくれるかも知れません。お買い求めは楽天でどうぞ♪